入院中の生活について
入院時のルール

  • トップ
  • 入院中の生活について 入院時のルール

入院生活のご案内

病気についてのご説明

病気のことや検査・治療について、ご遠慮なく主治医から説明を受けて下さい。分からない事やご要望は、主治医か看護師にご相談下さい。
診断書が必要な方は、1階受付窓口でお申し込み下さい。

回診

回診時には、テレビなどを消して静かにベットでお待ち下さい。ご面会の方は、食堂談話室などでお待ち下さい。

安静

安静時間は、患者さん一人ひとりの容体に合わせて主治医が指示致します。他の患者さんの安静を妨げないようにご協力下さい。他の患者さんのご迷惑になりますので、自室以外の病室を訪問しないよう、お願い致します。また、病棟を離れる際には、必ず看護師に声をかけて下さい。

消灯

消灯は、午後9:00です。消灯後は、電話、テレビなどの使用をご遠慮下さい。看護師へのご用は、病床備え付けのナースコールをご利用下さい。
夜間は看護師がお部屋を巡回致しますので、安心してお休み下さい。

お薬

常用薬(当院や他の病院から処方された薬)とお薬手帳をお持ちの方は、必ず看護師にお預け下さい。 内服薬は、薬剤師又は看護師がその都度お持ち致しますので、決められた時間にお飲み下さい。

お食事

病院で用意致しますので、飲食物のお持込は、許可されたもの以外はご遠慮下さい。朝食は午前8:00、昼食は正午、夕食は午後6:00に配膳させて頂きます。治療上、特別な食事をお出しすることがあります。
なお、当院では選択メニューを実施しております。

飲酒と喫煙

病院内での飲酒及び喫煙は、一切許可致しません(病院建物及び敷地内完全禁煙です)。

病室使用におけるご注意

病室内の備品などを破損させたり、貼り物やフックなどを取り付けた場合は、修理代を請求させて頂く事もあります。
また、患者さんやご面会の方が病院内で喫煙された場合は、壁紙や天井などのクリーニング代を請求させて頂きます。基本的に入室時と同じ状態で退室して頂くようにお願い致します。
なお、患者さんが病室内で喫煙したり、迷惑行為を行い注意されても改めない場合は、やむを得ず退院して頂く事もありますのでご了承下さい。

  • フック
  • 貼り物
  • たばこ

内服薬、お食事、退院後の入所施設等のご相談

内服薬、お食事、介護、退院後の入所施設、医療費の支払いなどでご相談のある患者さんは、当院の薬剤師、栄養士、医療相談員(MSW)がご相談に応じますので、ご希望の患者さんは、病棟看護師までお申し付け下さい。

入浴

入浴日は以下の通りです。
男性:月・水・金曜日(正午から午後6:00まで)
女性:火・木・土曜日(正午から午後6:00まで)
ご希望により毎日入浴することも可能です。ただし、主治医の判断で入浴を許可出来ないことがあります。

※一般浴槽・ミストバス・特殊シャワー設備があります。
※ 入浴は特殊シャワー設備でのシャワー浴になっております。

寝具交換と洗濯

シーツ類の交換は週1回行います。
私物の洗濯には、病棟備え付けのコインランドリー(有料)をご利用ください。

  • コインランドリーコインランドリー

外出や外泊

主治医の許可が出たら、所定の用紙に必要事項を記入し、病棟看護師に渡してからお出かけ下さい。
予定時刻に帰院できない場合は、できるだけ早く入院病棟にご連絡下さい。

非常口・避難経路

入院時に非常口・避難経路をご確認下さい(ご不明な点は職員にお尋ね下さい)。火災などの非常時には、タオルだけを手に持ち、職員の誘導にしたがって避難して下さい。

貴重品や所持品

セイフティボックスは備え付けておりますが、病院では盗難についての責任を負いかねますので、貴金属類・貴重品や多額の金銭はお持ちにならないで下さい。また、所持品は最小限にし、整理整頓にご協力下さい。

身だしなみ

化粧やマニキュアはご遠慮下さい。
病棟外にお出になる時は、ガウンなどを羽織って下さい。

ご不明な点がございましたら下記までご連絡下さい。

TEL.0285-44-7000(代表)

FAX.0285-44-7005

中央棟2階病棟
内線 200番
中央棟3階病棟
内線 300番
南棟2階病棟
内線 620番
南棟3階病棟
内線 630番